ディズニー映画 お勧め 興行ランキング一覧ベストテン

芸能トピックス
Pocket

スポンサーリンク

緊急事態宣言で自宅で過ごす人が増えているので、
ディズニー映画で楽しんでください。

スポンサーリンク

ディズニー映画 興行収入 ベスト10

第一位 アナと雪の女王 254億円

 

2013年の公開の映画 3Dコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画
第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞した。主題歌の「Let It Go」とともに興行でも歴代の記録を大きく更新し、大ヒット。日本でも主題歌を松たか子が歌ってヒット

あらすじ
アレンデール王国の二人の姉妹、エルサとアナの物語。若き女王エルサは、雪と氷をあやつる魔法の力を持つ。ふとしたことで真夏の王国を凍りつく冬の世界に変えてしまう。氷の宮殿にとじこもってしまったエルザを助けるために、妹のアナは、寒い雪山へとむかう。

‎ 

アナと雪の女王 松たか子が歌う 「Let it go」


 

第二位  アナと雪の女王2  125億円

 

日本でも大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の続編『アナと雪の女王2』が2019年11月22日(金)に公開されました!

今回はなぜ姉のエルサだけが、魔法を使える謎がわかる。

『アナと雪の女王2』松たか子が歌う「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

 

アナと雪の女王を見るなら U-NEXT
ディズニーデラックスという動画配信サービスもありますが、ディズニー映画しか見れないので、U-NEXTなら他の映画も楽しむことが出来ます。

3位  ファインディング・ニモ  110億円

2003年ディズニーのアニメ作品。第76回アカデミー賞長編アニメーション部門を受賞した

あらすじ

海に暮らす魚のクマノミの親子が、それぞれに冒険旅行をしていきます。人間に捕まってしまった息子ニモを探す旅に出かけた父マーリン。、逃げようとするニモ。2匹は再び会うことができるのか。

4位  トイストーリー3  108億円

 

『トイ・ストーリー3』は、8年間という月日をかけて実写映像として作り直したという名作。兄弟二人が、人形を1コマ1コマを手で使って動かし、撮影をした。

映画とほぼ同じ1時間40分近くの作品に仕上げた力作。映画を見れば、そのすごさがわかるはず。皆さんもぜひその感動を味わってください。

 

5位   トイストリー4   100億円

 


おもちゃにとっての幸せは持ち主を幸せにすること。1作目(1995年)から見ている人は、この作品を見ると感涙にむせぶほど感動するとか。

私は最初から見ていないのでわかりませんが、初版の作品から経過24年なので、そのアニメの進化のすごさがわかるそうですので、最初から見ることできるなら、見られることをお勧めします。

6位  モンスター・インク  94億円

2001年アメリカ。ディズニー・ピクサーのCGアニメ映画。

人間の子供の悲鳴をエネルギーに変換し、生活をするモンスターの世界。モンスターの世界で一番大きな会社が、モンスターインク。子供部屋に入れるドアから侵入して子供を怖がらせます。
どんなストリー展開になるかは、お楽しみ。

 

7位 ベイマックス  92億円

2014年アメリカ/ウォルト・ディズニー・スタジオ製作

孤独な少年「ヒロ」とやさしいロボット「ベイマックス」のきずなと二人の冒険ストリー。

主人公ヒロの兄が作ったケアロボット「ベイマックス」。ロボットと付き合いながら、ヒロが成長していく温かい物語。 
ヒーローアクション映画。

8位  モンスターズ・ユニバーシティー  90億円

2013年に公開された『モンスターズユニバーシティ』。
モンスターインクの続編の作品。

 

9位 ズートピア 76億円

 

 

10位 ファインディング・ドーリー 68億円

大ヒット作「ファインディング・ニモ」の13年ぶりとなる続編。前作の主人公マーリ…

ドリーは短期記憶障がい持った魚、彼はその障害を改善しようと努力しています。

タイトルとURLをコピーしました