リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる

英会話
Pocket

海外ドラマの英語学習法

 

海外ドラマを見るメリット

海外ドラマを使って英会話の勉強をするのと、映画を使った英会話の勉強と比べると、

どんなメリットがあるかというと。

  • 1話の時間が20~25分程度なので、映画に比べて集中できる。
    的を絞って、好きな部分を繰り返して覚えられる。
  • 会話シーンが中心となるので、英会話の教材としては最適。
  •  
  • 日常的な会話の場面が多く、会話のスピードや使われている単語に関しても、日ごろ使うリヤルな英語を学習できる。
  • コメディが充実している。 代表的な作品として「フレンズ/Friends」「チャック・Chuck」「ビッグバンセオリー」の3作品がおすすめ。
  • シリーズドラマは継続学習に向いている。
    シリーズドラマは、ついつい次を見たくなる工夫がされているので、継続して勉強する英会話にもってこいの教材となります。

 

スポンサーリンク

リスニングの工夫

  • 日本語字幕で一通り内容を押さえておく。
  • 字幕に英語を表示させる。
  • 聞き取れない部分があったらそのシーンを2,3回繰り返す。
スポンサーリンク

聞き取れない部分を捨てる学習法

聞き取れない部分を気にして画像を止めて、繰り返し聞くことをしていると、学習スピードが遅くなるし、ストリーがとまってばかりで楽しくなくなります。

聞き取れない部分を無視する。聞き取れない部分は、自分の実力以上の表現だと判断し、思い切って捨てた方が学習スピードが上がる。

  • 聞き取れる部分 :完璧主義にならず、ドラマの内容を楽しみながら学習しましょう。
  • もう少しで聞き取れる部分 :最重要の学習ポイントなので時間をかける。英語の字幕を見ながら、実際にしゃべる。シャドーイング
  • 聞き取れない部分 :飛ばす(気にしない)

    スポンサーリンク

    お勧めのドラマ

代表的な作品として「フレンズ/Friends」

 

「チャック・Chuck」

「ビッグバンセオリー」の3作品がおすすめ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました