赤井英五郎 東京オリンピックボクシング代表になれるのか?

芸能トピックス
Pocket

スポンサーリンク

赤井英和の長男 東京オリンピック・ボクシングに挑戦中

赤井英五郎 アマチュア全日本社会人ミドル級
(75kg以下)で優勝 全国大会で初制覇
2020年の東京オリンピックに挑戦中
 

赤井 英五郎とは?

赤井英和の長男
1994年9月井22日生まれ
年齢 24歳
身長 179cm
出身東京都渋谷区
 
9歳の時にラグビーに夢中になる。
小学6年生(12歳で)アメリカに留学
アメリカンフットボールやバスケット
の選手として活躍

2014年からボクシングを始め
2015年 ボクシングを始める為にアメリカの大学を休学
2015年全日本ボクシング選手権でベスト8になる。
 
帝京ジムで練習
アマチュア全日本社会人選手権で
3試合連続でレフェリーストップ 連勝
2018年12月24日全日本社会人選手権で
ミドル級で優勝した。
 
英五郎は右のファイターで、赤井英和は、
「わしとそっくり」と
目を細めて自慢をしている。
 

父 赤井英和のプロフィール

1959年8月17日生まれ(60歳)
大阪市西成区出身
浪速のロッキーと呼ばれた。

浪速高校 近畿大学商学部卒
高校三年生でアジアジュニアアマチュア
選手権で優勝
モスクワオリンピック日本代表確実視されたが、補欠となる。

日本がモスクワオリンピックをボイコットしたために、
オリンピックの夢を絶たれた。

プロボクサーとして活躍するも、1983年7月7日
WBC世界スーパーライト級タイトルマッチで敗れ
 
1985年2月5日に開かれた2回目の
世界選手権の前哨戦で、脳挫傷の大けがをして現役引退
 
その後映画、テレビでタレントとして大活躍

都内には6億円の豪邸に住んでいる。
 
今回赤井英和のオリンピック出場を
果たせなかった夢を、息子赤井英五郎に託して、
コーチとして一緒にトレーニング中
 
妻の桂子さんは、結婚3年目で、夫
赤井英和を紹介するテレビ番組で

元日本ミドル級チャンピオンの大和田正春氏
との戦いでで敗れ、意識不明、 急性硬膜下血腫、
脳挫傷となり、

生死のふちをさまよったという内容の映像を
偶然見て、ボクシングは命がけのスポーツだと知った。

 
 
息子が高校生になったときに、高校を中退しての
ボクシングをやることと告白され、

母親の桂子さんは、大激怒
英五郎さんに対して5時間にわたって怒りまった。

 
そのあと息子の英五郎さんは、5時間ほど
泣いていたというエピソードがある。
 
その話を聞いて、お父さんの英和さんは、大喜び。

奥さんの反対をよそに、
1か月後自宅の地下に500万円を掛けて、
トレーニングジムを作った。
スポンサードリンク

娘の沙希さんもタレント・プロレスラーとして活躍

 
娘(前妻との子)  赤井 沙希  モデル・タレント・プロレスラー
母親がボクシングのトレーナーをしていたために、格闘技が好きになる。
 
テレビ、映画に多数出演
1987年1月24日生まれ (32歳)

 

タイトルとURLをコピーしました