新型コロナで米中開戦したら、日本はどうしたらいいのか?

政治
Pocket

スポンサーリンク

米中関係がにわかに戦争の兆しが見えてきた。

トランプ大統領は、新型コロナウイルスが世界中に拡大した原因は中国にあるとテレビでも、言っており、その責任を国際司法裁判所に訴えると言っています。

6日には、「我々が経験してきた中で最悪の攻撃だ。パールハーバー(真珠湾)や世界貿易センタービルの時よりひどい」と発言した。

すでにアメリカの戦力である空母機動艦隊(ドナルド・レーガン空母)と B1爆撃機が台湾に集結しているという情報を8日のYoutubeの水間条項TVに出ていました。上の水間条項TVをクリックしてみてください。

5月20日の蔡英文総統の就任式で中国の攻撃があったら困るので、台湾を守るために臨戦態勢を整えているとのことです。

スポンサーリンク

アメリカの中国に対する報復案  武力行使もありうる。

過去にもサーズが、世界に広まったのも、中国のウイルス研究所のずさんな管理による失敗が原因だった。

5月3日ポンペイオ国務長官の発言内容

今回も同じように武漢のウイルス研究所から漏れたという膨大な証拠をつかんでいる。

当初ウイルスが漏れて、疫病の拡散で死亡者が出ていることを隠ぺいしたことが問題視

報告しようとした武漢の医者を拘束した。後にコロナで死亡

ジャーナルストも、報告できないように拘束した。

研究所に対する査察を実施すべき

これが出来なければ、アメリカによる武力行使、攻撃が予想される。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました