武漢から北京への飛行機禁止 武漢から関空へは毎日運航 成田3便

コロナ
Pocket

スポンサーリンク

コロナ汚染地域の武漢から毎日関空へダイレクトに飛行機がやってきている。

この動画の1分経過のところに、飛行機便、コンテナ船が日本に来ていると言及。

すぐ見てください。

武漢から北京へ直接飛行機便、バス、列車は入れない。

コロナウイルスの侵入を恐れて、中国政府は禁止をしている

 

スポンサーリンク

中国が許可していない武漢からの国内貨物便、 なぜ日本の関空、成田、東京港への貨物便ならいいの?

さらに人との往来を今月末には許可することを検討中

NHK報道 中国 武漢と成田空港結ぶ貨物臨時便 運航開始 新型コロナ
2020年5月20日 4時57分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012436891000.html

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻だった中国の武漢で工場の操業などが再開したことを受けて、成田空港との間を直接結ぶ貨物臨時便の運航が始まり、19日夜、現地からの第1便が到着しました。

中国湖北省の武漢は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一時、封鎖されましたが、先月8日に解除され、現地の工場なども操業を再開しました。

このため、全日空のグループ会社の「ANA Cargo」は、成田空港との間を直接結ぶ貨物臨時便の運航を決め、19日夜9時半前、現地からの第1便が到着しました。

この便には、合わせておよそ20トンのマスクや自動車部品、電子部品などが載せられていたということで、係員たちが専用の車両を使いながら貨物の積み降ろしを行っていました。

これまで武漢から成田に貨物を運ぶにはいったん上海などに陸送する必要があったということで、直行便の運航は、輸送時間の大幅な短縮につながると期待されています。

中国に工場を持っている日本の企業からの強い要望があったのかもしれませんね。

材料、部品を中国武漢から調達している企業から、貨物便のスペースの奪い合いがおきている。

ANAカーゴは19日、新型コロナウイルスの感染拡大で成田―中国・武漢間の旅客定期便の運休が続く中、貨物臨時便の運航を始めた。ANAグループが武漢行きの便を運航するのは2月の政府の旅客チャーター便以来で約3カ月ぶり。31日までは週3便運航する。

ANAによると、現地で経済活動が再開し、貨物需要があると判断した。米航空機大手ボーイングの中型貨物専用機を使用し、武漢からは医療用品や電子機器部品などを、日本からは自動車や半導体の部品などを運ぶことを予定しているという。

共同通信社

19日午後9時20分ごろ、医療用品など約20トンの貨物を積んだ臨時便が成田空港に到着した。

スポンサーリンク

なぜ日本政府は、中国で工場がある企業に、撤退を勧告しないのか?

アメリカやフランスなどは、中国の工場を閉めて、撤退している。

トランプ大統領 米企業に中国撤退を指示 
2019年9月25日
ルノー  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58041350U0A410C2FFJ000/
カルフール https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00521389

アメリカ 中国はすでに戦争状態

トランプ大統領、コロナウイルス発生源、意図的な隠ぺい工作、生物兵器での攻撃の証拠をつかめ

ば武漢病毒研究所への攻撃が開始される可能性がある。

成田-武漢間の臨時便は週3往復で、火曜と木曜、土曜に運航。機材はボーイング767-300F/-300BCF貨物機。武漢行きNH8595便は成田を正午に出発して、午後3時30分に着く。成田行きNH8596便は午後5時に出発し、午後9時55分に到着する。

成田-武漢間
NH8595 成田(12:00)→武漢(15:30)運航日:火木土
NH8596 武漢(17:00)→成田(21:55)運航日:火木土

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました