中国は偽ドルを印刷し決済資金として使う!第二の世界への攻撃となる

国際情報
Pocket

スポンサーリンク

中国政府が密かに大量の偽ドル札を印刷

香港大紀元新唐人共同ニュース

米国のフロイド事件(アメリカの警官が黒人の若者を殺した事件)は、20ドルの偽造米ドルを使用して逮捕されたことから始まり、アメリカ国内で人種差別として問題が大きくなっています。

米国は最近、中国から大量偽造米ドルを押収し、これにより世界に不安が広がっています。

先日、米国税関と国境警備局がミルウォーキーの宅配便会社のある営業所で、中国・上海からの偽造紙幣を押収した。 額面はすべて100ドルで、総額35万1000ドルいう大量の偽札だった。

この少し前、5月13日にシンシナティ市では、同じく警備局の職員がある宅配営業所から偽造紙幣を押収した。 中国の深圳から総額252,300米ドルの100ドル偽造紙幣の小包が届いていた。

スポンサーリンク

中国政府が偽ドル紙幣を大量に印刷している。

Youtubeチャンネル「Spicy Space」は、紙幣印刷工場の友人の情報により、中共(中国共産党)が危機に瀕している外貨準備高という緊急の問題を解決するため、偽ドル札を大量に印刷することに乗り出したとし、偽ドル札が決済手段として中国人民銀行を経由して市場に入ると、世界的な混乱を引き起こすだろうと述べている。

中共ウィルスが世界中で蔓延している現在、中共の感染実態の隠蔽によって持たらされた各国からの非難はかなりのレベルに達している。これは中共の世界への第一の攻撃だった。

アメリカは2.2兆ドルを市場に出すことを承認したが、実はこのアルゴリズムは中共が2月中旬に計算したものだ。そして中共が行動した。世界への第二の攻撃は2,2兆円の10倍の偽ドル札を印刷し、市場に投入することだった。

紙幣印刷工場の友人は、偽造ドル札の印刷には二種類あり、一つはクルーズ船を買って公海上であらゆる偽造コインを印刷する民間企業で、もう一つは国の印刷機を使って組織的に予算をかけて偽造ドルを印刷する「国家チーム」であり、中共の「国家チーム」が印刷した偽造ドルは「本物だと偽ること」が可能で、紙幣検査機では検出できないと説明した。  「いかに偽造したアメリカドルを市場に出すのか? それは決済という形で市場に出る。ドルでの支払いは世界標準で、中共は世界標準の通貨の調達を望んでいた。 だから中共の米ドル準備高は偽の準備高で、偽通貨の準備高なんだよ」。

司会者は「中共がこの世界的な調達を始めたら、何か国が経済的打撃を受けるか分からない

アメリカがこれを阻止できなければ、ヨーロッパは絶対に50年以上も後退するすることになる」とも語った  ネットユーザー「一劍飄塵」も、中共が偽ドルを大規模に印刷している疑いがあるとツイートしている。  《拍案驚奇》の司会者大宇(da Yu)は番組の中で「一劍飄塵」の発言を引用した。

上海昆山紙幣印刷工場はカナダから大量の外国紙幣の原料の麻を輸入した。そして外から大勢の人が応援に行った。従業員によると、応援に来た彼らは中国語が全く話せず、北朝鮮人に見えて、ドルの生産に長けているという。中共が偽ドルを大量に刷ろうとしているのではないかと疑っている。   大宇(DaYu)は北朝鮮が偽札作りに長けていると述べる。

2018年には北朝鮮の脱北者がオーストラリア放送の取材を受け、北朝鮮の「オフィス39」と呼ばれる組織の内情を暴露した。  北朝鮮事務所39は1970年代に北朝鮮指導者の外貨獲得のために設立されたもので、金一族の私的金庫とされている。 この事務所は、合法・非合法を問わず世界的な取引のネットワークを持っており、北朝鮮の金正恩一家は年間5億ドルから20億ドルを稼ぐことができる。 これらの取引の中身は、麻薬、武器、偽札などだ。  オーストラリアの放送局は、「オフィス39」の偽造紙幣「スーパーアメリカン」と呼ばれる100ドル札が、世界で最も高品質な偽造紙幣とされていることを明らかにした。  大宇(DaYu)は、北朝鮮が上海昆山で偽造紙幣の印刷に協力しているのが事実ならば、「オフィス39」に関連する熟練労働者である可能性があり、これが確認されれば、米国の金融システムに深刻な悪影響を与える非常に重要な問題になると考えている。  中共は歴史的に偽造通貨を利用して権力を掌握してきたが、第三次共産党内戦中の1946年、中国共産党はソ連の密かな協力を得て、フランスの偽造通貨(後の金元)を大量に印刷し、国民党支配地域に投入した。 このため、これらの地域では物価が高騰し、急速に経済が崩壊し、国に対する国民の恨みをあおることになった。  中共肺炎が世界中に蔓延している今、欧米諸国は中国共産党の悪の本質に気付くだろう。中共の言葉を一つも信じることができなくなっている。  中共が偽ドル札を印刷しているという噂は公式には確認されていないが、一部のネットユーザーはこのニュースを英訳し、注意のためにドナルド・トランプ大統領に転送した。

 

 

タイトルとURLをコピーしました