中国批判の声明を出すべき!秋に習近平を国賓に呼ぶ!!

政治
Pocket

スポンサーリンク

中国批判共同声明に日本は参加拒否?! 共同通信報道は誤報か 日本は率先して中国を非難すべき

 

スポンサーリンク

共同通信の報道は誤報か

 

スポンサーリンク

本田圭祐が日本何してんねんとコメント

ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑は7日、自身のツイッターで、香港への国家安全法制の導入をめぐり、中国を強く批判する米国や英国などの共同声明に日本が参加を拒否したという記事を引用し、「納得できひん」と疑問を呈した。  本田は「中国批判声明に日本は参加拒否って何してるん!香港の民主化を犠牲にしてまで拒否する理由を聞くまで納得できひん」とつづり、続けて「どんだけ他人事なん」「この記事が本当なら日本は本気でヤバい」と発信した。

スポンサーリンク

外務省の反論

『秋葉剛男外務事務次官から孔鉉佑駐日中国大使への申入れ』(外務省)5月28日

秋葉剛男外務事務次官から孔鉉佑駐日中国大使への申入れ

もう少し政府も中国に対して抗議をしたことを、世界に向けて強くアピールをしないと、世界からいらぬ誤解をされることになると思われます。

スポンサーリンク

日本政府は抗議をしていない。

 

 

はっきりと中国政府に、アメリカ、イギリス、オーストラリアのように、抗議の声明をすべき。

国家安全法を決めたことに、憂慮をしているといいながら、そのあとで、秋ごろにに習近平を国賓としてよぶと言及。

まったく抗議したことにならない。何を言いわけをして、国民からの批判をかわそうとしている。もっと強い口調で、国際法違反をするな! というべきです。
こんな弱腰だから、付け込まれるのです。

タイトルとURLをコピーしました