全人代国家安全法成立 一国二制度崩壊 香港に自由がなくなる。

政治
Pocket

スポンサーリンク

5月28日全人代で国家安全法可決で香港の自由が奪われる。香港のアグネス・チョウさんからのTwitter が発信されています。

スポンサーリンク

日本も中国から早く撤退、アメリカを応援しないと日本は世界からボイコットされる。

 

ポンペオ米国務長官は27日、中国政府が香港市民への圧力を強化、自由を奪う「国家安全法」を28日に可決することを受け、香港に対し米国内法に基づく優遇措置を認められないと議会に報告したことを明らかにした。(映像提供 ロイター)
 
スポンサーリンク

中国に対する制裁をアメリカトランプ大統領は来週にも発表する。

 

スポンサーリンク

国家安全法とは

香港で反逆・分離独立・扇動・反政府行為などを禁止するなどという内容です。

これにより香港の市民の自由が失われることになります。

香港では過去1年間ですでに8,000人以上が逮捕され、行方がわかっていない。

香港の弁護士協会は

「中国政府に、香港に対して国家安全法を制定する権限はない。」

と言っています。

 

スポンサーリンク

香港の自由が終わる!明日国家安全法可決【及川幸久−BREAKING−】

 

幸福実現党外務局長 及川幸久氏が解説。

ホワイトハウス向けてのオンライン署名を及川さんが呼びかけ、日本に視聴者1万人が署名のメールをホワイトハウスにそうしんした。5月27日にすぐに10万人の署名集まり、トランプ大統領から「中国に対する制裁を近く発表する」とすぐに公に発表されました。

スポンサーリンク

【香港と中国①】中国現代史と香港デモ騒動!歴史を学べば今が分かる

YouTube大学 中田敦彦先生が、わかりやすく、力を込めて解説をします。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました