ホリエモンツイッターでコロナゴルフで炎上今度は東京都知事選に挑戦か

政治
Pocket

スポンサーリンク

都知事選出馬が噂される堀江貴文氏 小池都知事へ向け不敵なツイート「コロナ危機利用してるから余裕だな」

ホリエモン いつもうまくつぶやいて、いいメッセージを送り、

多くの人に考えるヒントを与えているホリエモンさん。

今度はコロナの三密でつぶやいた。

ホリエモンさんが7日、ツイッターを更新し、ゴルフ場でプレーすることを自粛している人へ、

ゴルフ自粛してる人間はバカだと言い放ったゴルフ場は“3密”を満たさないとつぶやき、

意見400件を超えるコメントがついた。賛否両論を呼んでいる。

 

今度は東京都知事選(6月18日告示 7月5日投票)が噂をされているホリエモン

小池知事に向けて、挑戦状のつぶやきを行った。

実業家の堀江貴文氏(47)が20日、ツイッターで小池百合子都知事(67)に言及した。  小池都知事はこの日、堀江氏が都知事選に出馬するとの報道に対し「まあ、にぎやかなことという感じ」に答えたことに対し「コロナ危機利用してるから余裕だな」と皮肉たっぷりにコメントした。    堀江氏は東京都などで緊急事態宣言が解除されない状態に批判的。19日に東京都で新たに5人の感染者が確認されたという報道についても、20日のツイッターで「いつまでこんな意味のないカウントしてんの 笑」と疑問を呈している。

東スポ 5月20日13;05配信

 

堀江氏の37項の“マニフェスト”は新書「東京改造計画」(30日発売、幻冬舎)で発表される。

その内容には「現金使用禁止令」「都職員の9割テレワーク化」など仰天の提言が並ぶ。

合理的な案や物議を引き起こしそうな極論、暴論も見えるので、詳細は30日の本の販売が楽しみ。

 

スポンサーリンク

 東京都への緊急提言37項を提示

第1章

1.本当の渋滞0

2.ETCゲートをなくす。

3.パーソナル・モビリティー推進都市に

4.満員電車をなくす。

5.現金使用禁止令

6.切符も改札機もなくする。

7.東京メトロ・都営地下鉄を合併民営化

8.Uber解禁

9.東京の空が空いている

10.江戸城再建

11、VRのインフラを整える

12.足立区は「日本のブルックリン」に生まれ変わる

13.築地・豊洲市場改革案

14.築地市場跡地のブランド化

15.オリンピックはリモート競技に

第二章b居王育・社会保障

16.オンライン授業の推進

17、紙の教科書廃止

18、学校解体で子供の才能を開放する。

19、正解を教えない教育

20、大麻解禁

21、低用量ピルで女性の働き方改革

22.健康寿命世界一

23、時事活、ババ活で出会いを応援

24.東京ダイバーシティ

第3章 新型コロナイルス対策

25、ストップ・インフォでミック

26、経済活動を再開せよ

第4章 都政

27今こそネット選挙を導入せよ

28QRコードで投票できる。

29.記者会見なんてオンラインで開けばいい

30.都職員9割テレワーク

31、都職員の英語公用語化

32.東京都をオール民営化

第5章 未来の生き方

33.「妖精さん」のリストラ計画

34、あそぼ場を増やす

35、kぎりなく生活コストを下げる

36、人生100年時代のコミュニティ

37 都民限定のオンラインサロン

出典 東京都選挙管理委員会

 

なかなか個性的な提言で夢がありますね。

スポンサーリンク

ホリエモンのYouTubeの登録者数 108万人

どんな公約なのか、ビデオで解説しています。

どうぞご視聴ください。

満員電車をなくす方法


 

都知事選挙はネット選挙でやろう。

東京都の解除要件 ロードマップは選挙対策 対立候補が選挙運動が出来ないようにすること

 

2021年 リモートオリンピックを開催しよう

 

タイトルとURLをコピーしました