ホリエモン新党届け出いよいよ東京都知事選に挑戦する。何故立花と組むのか?

政治
Pocket

スポンサーリンク

立花孝志氏東京都選挙管理委員会にホリエモン新党を届け出

5月25日ホリエモン新党を立党、東京都選挙管理委員会に届けたと。NHKから国民を守る党の党首が届を出し、受理されました。

 

 

NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首(52)は25日、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(47)の愛称を使った政治団体「ホリエモン新党」(東京都)を設立すると明らかにした。都によると、この日、N国関係者が都選挙管理委員会に届け出をし、受理された。代表者は立花氏が務める。

立花氏は「都知事選などに向け、ホリエモン新党という政治団体を設立します。ご本人の了承も得ています」と話した。一方、堀江氏は自身のツイッターで「特定の政党や候補者とは関係ありません」と投稿している。

堀江氏を巡っては、都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)出馬に意欲を示していることが19日に判明。その後、立花氏が「選挙用ポスターをすでに製作した」と明らかにするなど、準備を進めている。

堀江氏はこの日自身のメールマガジンで、近く発売される著書「東京改造計画」を引用し、「彼女が4年間都知事を務めていたせいで、都民はとてつもない大損をしている」などと批判を展開している。現職の小池百合子知事(67)は出馬について態度を明らかにしていない。

立花氏は26日午後、都庁で会見を開き、東京・港区区長選(31日告示、6月7日投開票)に候補者を擁立することや「ホリエモン新党」について会見する。

スポンサーリンク

ホリエモン新党の政策 37項目

ホリエモンの政策37項目は  

別のページで説明をしておりますのでそちらをご覧ください。

上記のホリエモンの政策37項目をクリックしていただくと

該当ページに飛んでいきます。

スポンサーリンク

なぜ立花さんと組むことに案ったのか?

 

スポンサーリンク

立花孝志氏とホリエモンが初めて対談した動画

 

タイトルとURLをコピーしました