キンコン西野亮廣 ホリエモンのロケットに1000万円支援

芸能トピックス
Pocket

スポンサーリンク

キンコン西野亮廣「安いもんです」ホリエモンロケットに
1000万円支援…堀江氏感謝「男前すぎる」

スポンサーリンク

西野氏はすぐに、1000万円投資するとホリエモンさんにメールを送った。

堀江氏が、5月の連休中に打ち上げることによって、その様子を多くの人に見てもらい、一緒に喜びを分かち合いたいと思って計画をしていたのです。

コロナを移してはいけないと思って無観客でOKを町からもらっていたのですが、

無観客で打ち上げるのにそれでも見に来る人はいると言われた。コンビニなどで感染するかもしれないという非科学的な意見が役場に20件きた程度で延期要請された

中止の知らせの動画を見たキングコングの西野さんが、あまりにもがっかりしていた、ホリエモンさんの姿を見て、動画の最後にクラウドファンディングの募集をしていたので、すぐに1000万円を投資すると返事を送ったそうです。

かっこいいですね。

何も詳しいことを知らず、世の中のためにやっているホリエモンさんや多くの宇宙産業を立ち上げ、日本をよくしたいと思っている人達やそのファンの夢をぶち壊しいてほしくないですね。 自粛警察はいい加減にやめてほしいですね。

自粛はあくまでも、要請であり、法律で禁止されていないので、仕事をするかどうかは、自由なのです。またきちんとコロナがうつらないように、感染症愛策をとって営業をやっている人に対して、やめろという権利はないと思います。

職業の自由、生活権を奪わないでいただきたいと思います。

ホリエモンさんも延期することで億単位の損失が出るそうですから、温かい目で見守っていただきたい。宇宙産業がこれからの日本の産業の未来や命運がかかっているのですから、是非応援しましょうよ。

ホリエモンさんは、動画の中で、

「うち延期したら億単位の損失出ますけど」とも明かし「今回これでよく分からない理由で延期にさせられちゃったんで。また次も、もしかしたら緊急事態宣言が6月とか8月とかまで延期されるってことになっちゃったら、やっぱり見に来る人がいるっていうよく分からない理由でまた中止してくれ言われると本当会社存続の危機になっちゃうんですよね」と懐事情についても触れた。

さらに「飲食店さんと同じですよ」と前置きし、「僕は正直ルール守っているんだったら、全国の飲食店とか小売店さんとか美容室とか自粛している人に言いたいんですけど、ルールを守っていれば別に規制業種じゃないので、夜の8時までしっかり営業した方がいいと思います」と主張。

「ソーシャルディスタンスを保って感染症対策をしてれば別に悪いことではないんですから。でもびびっちゃって…“自粛警察”の人たちから、やいのやいの言われるんで。本来できることすら、自粛しなくてもいいことまで自粛している。そういうことになるのはおかしい」とまくしたてた。

スポンサーリンク

西野亮廣ってどんな人

西野亮廣(にしの あきひろ)
生年月日 1980年(昭和55年)7月3日 )
職業 日本の絵本作家
漫才コンビ・キングコング相方は梶原雄太。
絵本作家としてのペンネームはにしの あきひろ
出身 兵庫県川西市
吉本興行所属
個展やオンラインサロンの運営
株式会社NISHINOを経営

 

 

スポンサーリンク

感動的な、キングコングの相手方 梶原雄太さんへの動画による手紙

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

キングコングの漫才の様子

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

キングコング西野の現在は何をやっているの?

以前は嫌われ芸人”として有名だったのですが、それから大逆転を果たし、現在はエンタメビジネスで大成功をおさめている

ビジネス本の売り上げは50万部以上を達成し、自身が開いたオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」では月収3000万円を稼ぐほどの好調ぶり。

嫌われ芸人”から大逆転を果たし、現在はエンタメビジネスで大成功をおさめている西野亮廣

ビジネス本の売り上げは50万部以上を達成し、自身が開いたオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」では月収3000万円を稼ぐ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新世界 [ 西野 亮廣 ]
価格:1527円(税込、送料無料) (2020/5/10時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]
価格:1527円(税込、送料無料) (2020/5/10時点)

楽天で購入

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました