ニューヨークで在米民主活動家が新中国連邦国家宣言!どうする日本?

国際情報
Pocket

スポンサーリンク

民主主義的中国の誕生宣誓です。 反中共派中国人による声明

6/5 NYで在米民主活動家による 【新中国連邦国家宣言】 が宣言されます。


アメリカは6/16までに中国からの渡航を一切禁止するそうです。

イギリスでも香港人300万人受け入れ宣言をされます。

世界中の中国人1億人がその宣言を待っているそうです。

スティーブ、バノン氏とは誰? 元トランプ大統領の側近

バノン氏は保守系のニュースサイト「ブライトバート・ニュース・ネットワーク」の会長だ。

バノン氏は「ブライトバート」を、人気のニュースサイトとして育てることに成功した―—。

 


水間条項TV

郭 文貴(かく ぶんき、クオ・ウエンコイ、英語:Miles Kwok、1970年5月10日 -)は、中国の実業家、投資家で、2014年に中国を逃れ、アメリカ合衆国へ亡命が、6月4日(日本時間6月5日)に新中国連邦国家宣言を出すという号外情報です。

アメリカに亡命している中国共産党学校の教授だった人が、中国共産党のトップセブンの情報を言及した内容

1.チャイナ7は亡命の準備をしている。 習近平も含まれている。

2、周近平は、暗殺を一番恐れている。

その他の情報

1、アメリカ政府 飛行機6月16日以降中国からの飛行機は入れない。入国禁止

アメリカにいる中国人のスパイ 3000人~5000人と共産党幹部の愛人(ロスサンジェルスに多数いる)を帰国する猶予を与える。6月16日以降は飛行機はアメリカに入れない。

2、香港人 300万人 英国がパスポートを用意、入国を受け入れると宣言
アメリカ人やその他の外国人300万人 (現在の香港の人口750万人いる)

3.台湾 香港からの入国を受け入れる。

4.日本には、中国共産党のスパイ、共産党幹部の愛人しか来ない。いい人材はイギリスへ行く。
日本政府は中国共産党の幹部の家族、スパイに対してお金を払って教育している。
それでいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

どうする安倍首相、アメリカ中国どちらを選ぶの?中国を選べば中国の植民地、アメリカから見放され、中国と共倒れ。

安倍首相、二階さん,公明党、財界は秋に習近平を国賓で招待。天皇陛下と面談、天皇陛下がコロナにかかる危険をあえてやるつもりなのでしょうか?

周近平が天皇陛下を政治利用することに協力するのですか?

今アメリカでは、黒人のデモをハイジャックして、暴動を中国人の工作員が先導している姿が報道されている。しかもアメリカホワイトハウスの前のセントジョンズ教会を放火した。


 

ワシントンのホワイトハウスの前の教会、トランプ大統領が祈りをささげている協会が放火された。普通信仰心のある人がキリスト教会を放火することはない。信仰心のない中国人の工作員が放火したに違いがないと言われています。

タイトルとURLをコピーしました